ときどきリアルタイムな発電状況(気まぐれです。)

2012年05月20日

春は発電する

独立型太陽光発電を初めて、もうすぐ1年が過ぎようとしている。

購入したバッテリーがミスで上がってしまい、
現在は、WP26-12×2で運用している。

初期電流が、7.8Aのため、今は、sunsaver MPPT の電流制限を行って運用している。(もったいない)

今日は晴れなので、ガンガン発電している。
600Wの電熱線でお湯を沸かし、お茶を飲み、
パソコンも、動かしている。

テレビもつけている。

それでも、バッテリーの電圧は、25.3V ぐらいある。

余剰電力を有効に使うためには、100W×2枚のパネルだと、26Ah では小さすぎる。

先日、電熱線600W で無理に放電させたところ、一日で、45Ah の発電量があった。
24Vシステムだから、約1kwh の発電量だ。

やはり、50Ah あるいは 100Ah 程度のバッテリーが最適だ。
posted by ymurai at 09:54| Comment(0) | 今日の発電量

2011年09月21日

2日連続日照時間ゼロ!

台風の影響で、2日連続日照時間ゼロとなった。

バッテリーの電圧は、22.82V。
終始電圧を21V(10.5V/6セル)とし、満充電電圧を25.4V(12.7V/6セル)と仮定すると、
容量は、41.36% となり、50%を下回った。
これ以上下がると、心配なので、

アマチュア無線時代に購入していた、アルインコのスイッチング電源で
LED照明を灯すことにした。

納戸の段ボール箱にアマチュア無線機と一緒に眠っていたが、
久しぶりに復活である。

2011-09-21 19.45.06.jpg

13.8V で駆動した。

posted by ymurai at 19:52| Comment(0) | 今日の発電量

2011年09月19日

今日の発電量は限りなくゼロ

今日の日照時間は0.0時間だった。

蓄電池にためられた電流は、たったの 0.3ah である。

太陽光パネルが安いせいなのか、それとも
こんなものなのか、高いパネルがないので比較できない。

100wのソーラーパネルも日照時間が0のときは、ほとんど発電しない。

0.3ah であれば、僕の持っているLEDユニット(160mA)を2個約1時間灯す程度だ。

おまけに今日は休日で暗かったので、昼間もリビングでLED照明を利用していたため、
現時点で23.58Vしかない。
これは容量が約27%しかないということだ。

このままいくと、今日の夜で100%放電しそうだ。
posted by ymurai at 20:21| Comment(0) | 今日の発電量

2011年09月07日

今日も余剰電力を無駄にしてしまった

やはり、晴れの日が続くと、すぐに満充電になり、フロート充電モードになる。
もっと夜に電気を使っておけばよかった。

独立型太陽光発電を実験運用してから、発電所の気持ちがわかるようになった。
やっぱり、蓄電の選定がとても重要だ。

さて、今日の日照時間は、11.6時間。 すごい!!

鉛蓄電池に流れた電流量は、6.5Ah である。
よって、24V×6.5 = 156Wh だ。

蓄電時間は、11.6-(フロート時間)=11.6-6.8=4.8時間だとすると、

平均して、156/4.8=32.5W で4.8時間発電して、蓄電池が満充電になった。

というわけで、せっかく100Wのパネルがあったとしても、
蓄電池に充電される電力以外は、熱として捨てられてしまったわけだ。

解決方法は、夜にもっと電気を使うことだ。

というわけで、今日は、インバータで、扇風機を回し、テレビも見た。

明日は、どのくらい充電されるだろうか?
posted by ymurai at 21:02| Comment(0) | 今日の発電量

2011年09月06日

蓄電池の状態によって発電量は変化する

たとえば、grid-tie システムすなわち、住宅のいわゆる太陽光発電では、
蓄電池をもたないので、余剰電力分は、売電、すなわち、102V かけて電信柱の方へ
逆流させる。

これはいわば、電力会社が蓄電池の代わりだ。

独立型太陽光発電では、満充電になるとソーラーコントローラが自動的に
電流を制限し、蓄電池に電流はほとんど流れなくなる。

だから、蓄電池の容量の選定は重要だ。

我が家の鉛蓄電池は、12V/38Ah × 2 だ。

本日の発電量は、ソーラーコントローラが満充電のため、フロート充電モードに入ったため
その間はほとんど蓄電池には微量の電流しかながれない。
フロート充電の時間は、370分であった。
これは、6時間ぐらいだ。ということは、もうお昼ですでに満充電である。

日照時間は、昨日の倍の7.2時間である。であるので、最初の1.2時間分で満充電に到達したことになる。

理論的には、100W×1.2=120Wh 発電(正確には蓄電)したと思われる。

実際は、5.7Ah の充電で、24V×5.7Ah=136.8Wh となった。

まあまあ予想通りの結果だ。

なるべくフロート充電モードに入らないように、かつ、満充電になるように蓄電池の容量を
選定するのは難しい。

やはり、100Ah × 2程度の容量がいいのかもしれない。

posted by ymurai at 21:42| Comment(0) | 今日の発電量

2011年09月05日

今日は久しぶりに満充電

今日家にに帰ってみると、電圧が、12.7〜8V/6セルになっていた。
ほぼ満充電だ。

やはり、充電電圧を 15.0V/6セルにしたのが功を奏したようだ。

今日は、曇り時々晴れ。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/synopday/data1s.html

日照時間は、3.6時間。

理論的には、3.6×100=360Wh の発電が可能だ。

しかしながら、今日の発電量は、10.7Ah なので、
24V の電圧でバッテリーが出力するとすれば、
24V × 10.7A = 240wh だ。

効率にすれば、240/360=66.7%

ぐらいだろうか。



posted by ymurai at 21:49| Comment(0) | 今日の発電量

2011年08月06日

発電量

100w 24v システムで、
14.3Ah の充電であった。

電力は、24×14.3=343.2(Wh)

であった。
posted by ymurai at 17:58| Comment(0) | 今日の発電量