ときどきリアルタイムな発電状況(気まぐれです。)

2011年08月08日

バルク充電、吸収充電、フロート充電

バルク充電(bulk)とは?

- 電流を調節(regulate)し、電圧を調節しない充電モード。通常は、なるべく多く電流をバッテリーへ送るモード。このモードで75%〜80%充電する。ちなみに、充電器の場合は、定電流モードのことだと思われる。ソーラーパネルから充電する場合は、変動するので、そもそも定電流では充電できないので、
とにかく、電流を多く送るモードになっている。

吸収充電(absorption)とは?

- 電流と電圧の両方を調節するモード。バルク充電が終了したあと、あらかじめ設定された閾値(電圧)を超えると、電流を制限(減じる)し、電圧をコンスタント(定電圧)に保つ。バッテリーは、残された20%程度の電流を吸収(absorb)し、ゆっくりと満充電に向けて充電していく。
吸収という言葉を用いるのは、バッテリーの擬人化だろう。
英語ではバッテリーを主語として、バッテリー「が」電流を吸収するという表現を用いる。
 この吸収充電の時間はを正しく設定しないと、満充電にならない。
なお,吸収充電電圧は,鉛蓄電池の種類によって異なるが,AGMバッテリーだと,14V〜15V程度である。

フロート(float)充電とは?

-電圧を調節するモード。吸収充電のあと、吸収充電の電圧よりも低い電圧で、微弱な電流を流し、満充電の状態を維持する。フロート充電の際の電圧は,13.8V程度である。満充電になると,13.8Vでは,微弱な電流しか流れない。このような充電をトリクル充電ともいう。


posted by ymurai at 08:37| Comment(1) | 専門用語・英語

2011年08月06日

爆発限界

可燃性ガスの爆発する条件をいう。

水素は、大気中の濃度が4%〜75% という非常に幅広い範囲で爆発する。

鉛蓄電池は、充電するとき水素ガスを発生する。そのため、水素ガスの濃度が
爆発限界の条件を満たさないようにしなければならない。

なので、屋内で使用する場合は、AGMバッテリーなど、蓄電池内で
水素ガスを吸収するような構造のものを使うことが望ましい。

posted by ymurai at 22:59| Comment(0) | 専門用語・英語

独立型(offgrid)太陽光発電システムって何?

通常の太陽光発電と違って、電力会社と電気的につながっておらず(すなわち、
売電はできない)、たとえ停電になったとしても、
独立して電源を供給できるシステム
山小屋などで構築されることもある。

通常は、余剰電力を蓄電池にためる。もちろん、ためながら使用することも可能である。
蓄電池に電気をためるので、夜も使用することが可能。
ただし、十分な電力を供給するためには、とてつもなく重たい蓄電池が必要である。
また、蓄電池はメンテナンスもある程度必要で、安全性も今のところあまり高くない。
(とは言っても、家では屋内にシールドバッテリーを置いている。過充電にならないように
バッテリーの容量を選定することが重要。)
爆発の危険性もゼロではないので、注意が必要である。

独立型太陽光発電は、基本的に直流家電と親和性が高いので、
今後直流家電が普及することが望まれる。



posted by ymurai at 21:33| Comment(0) | 専門用語・英語

バッテリーバンク

バッテリーを直列や並列につなげたもの。

たとえば、24Vバッテリーは、
ふつうは、12Vのバッテリーを2個直列につなげたバッテリーバンクで構成される。

並列は、2つぐらいまでなら大丈夫。3つからはローテーションなどしないといけないらしい。
posted by ymurai at 20:23| Comment(0) | 専門用語・英語

バルク充電って何?

バルク充電とは、太陽光パネルから供給される電流をすべてバッテリーへ流して充電すること。

もし、バッテリーの最大充電電流を超えた電流がバルク充電で入ってくると
最悪の場合、爆発・炎上する。

したがって、バッテリーの最大充電電流を超えないようにパネルを選ぶ必要がある。

posted by ymurai at 18:11| Comment(0) | 専門用語・英語

PVって何?

Photovoltaic(フォトヴォルタイック)で、photoが太陽光で、voltaic が電池のという意味だと思われる。「太陽電池の」という形容詞。
posted by ymurai at 16:03| Comment(0) | 専門用語・英語