ときどきリアルタイムな発電状況(気まぐれです。)

2011年09月24日

100wパネル1枚を物置の屋根へ追加

バッテリーの増設が先か。パネルの増設が先か。で悩んでいたが、
バッテリーは、寿命がきたときに増設すればよいと考え、100Wのパネルを追加することにした。

2011-09-29 15.47.56.jpg

購入したパネルは、以前ヤフーのオークションで購入したパネルと同一のパネル。
以前より2000円ほど安くなっていた。
このパネルは、すでにダイオードが取り付けられているため、
並列接続しても、電圧の低い方に電流が流れるということはない。

ただ、ほとんど同じ場所に取り付けるので、電圧の差はほとんどない。
よって、ダイオードはあまり働く機会がないと思われる。

並列接続をしてうまくいけば、発電量が2倍になる。
これで、曇りの日が続いた後の晴れの日の発電量が2倍になるため、
早くバッテリーが充電され、バッテリーの健康にもよいと考えた。

このパネルの仕様は、


Voc:41.5v
短絡電流 3.75A

最大出力動作電圧 36.0v
最大出力動作電流: 2.99A

サイズ:963*803*35mm

1枚重量 10.5kg
posted by ymurai at 22:02| Comment(2) | パネルの設置

2011年08月06日

太陽光パネルからのケーブルの引き込み

物置の屋根に設置したパネルからのケーブルを、リビングに引き込むために、
エアコンのダクトの穴から通す。

これはさすがに大変。自分で試したが失敗。大変なことに・・・

そこで、便利屋さんに依頼。
5000円で、引き込んでくれた。

若くて仕事が丁寧な方だった。
posted by ymurai at 15:13| Comment(0) | パネルの設置

物置の屋根に直付け

購入した100wのソーラーパネルを最初は、将来の拡張を考慮して物置の屋根に単管パイプで台を組んでそこに取り付ける予定だったが、住んでいるところが山の団地で、ときどき信じられないぐらい強い風が吹くのと、単管パイプの設計に時間がかかるので断念。

ダイシンで購入した、Z形金具を4隅につけて、イナバの物置に穴をあけてボルトで固定。
購入した金具に3mmの穴が8個空いていたので、3mmの穴を金具1個あたり8個あけて、
M3のビス8本で1個の金具を固定する。最後に、コーキングで防水して出来上がり。

2011-08-07 17.10.56.jpg
posted by ymurai at 14:54| Comment(0) | パネルの設置