ときどきリアルタイムな発電状況(気まぐれです。)

2012年05月29日

読売の5/29の社説には驚いた

この社説を書いた方は本気で思っているのだろうか?

世論を誘導させよと誰かから指令を受けているとしか思えない社説だ。

そもそも、原発の使用済み核燃料の処理の問題が未解決のままなのに、
これから発展させようとする再生可能エネルギーの技術革新に関して、
過度の期待は禁物だとか、実現可能性を検証すべきといっている。

であれば、もんじゅの実現可能性は検証すべきではないのか?
使用済み核燃料処理工場の六ヶ所村の本格稼働の実現可能性を検証すべきではないだろうか?

原発の負の部分を解決(あるいは隠蔽)しようとして今までどれだけの税金が使われたのか
考えてほしい。

今の日本の現状を憂う、社説を書いた人の気持ちはわかる。
しかし、このような社説を読んで、「まったくその通りだ」と思う人は、
どれくらいいるのだろうか。

原発に過度の期待は禁物だといいたい。


posted by ymurai at 06:19| Comment(0) | 日記

2012年05月21日

白色LEDの光は日食観察用サングラスでも見える

LEDの光を直接見ないようにと、注意書きがしてある理由がよくわかった。

たまたま金環日食観察のために購入したヴィクセンの太陽観察用サングラス。
試しに、蛍光灯を見てみると、全く見えない。

ところが、設置したLED照明を見てみると、白色LEDのつぶつぶが見えるのだ!!
なんと、太陽の光に匹敵する(ちょっと大げさだが)明るさだ!!

市販のLED電球も見える!!

光る面積は小さいが、ものすごい、光の強さだ。

LED照明を自作するために、LEDユニットを購入し、頻繁に発光を肉眼で見てきた。
これは、危険だ。

これからは、気をつけよう。


posted by ymurai at 21:45| Comment(0) | 日記

2012年05月20日

春は発電する

独立型太陽光発電を初めて、もうすぐ1年が過ぎようとしている。

購入したバッテリーがミスで上がってしまい、
現在は、WP26-12×2で運用している。

初期電流が、7.8Aのため、今は、sunsaver MPPT の電流制限を行って運用している。(もったいない)

今日は晴れなので、ガンガン発電している。
600Wの電熱線でお湯を沸かし、お茶を飲み、
パソコンも、動かしている。

テレビもつけている。

それでも、バッテリーの電圧は、25.3V ぐらいある。

余剰電力を有効に使うためには、100W×2枚のパネルだと、26Ah では小さすぎる。

先日、電熱線600W で無理に放電させたところ、一日で、45Ah の発電量があった。
24Vシステムだから、約1kwh の発電量だ。

やはり、50Ah あるいは 100Ah 程度のバッテリーが最適だ。
posted by ymurai at 09:54| Comment(0) | 今日の発電量

2012年05月13日

すべてのことを考慮して主張することはできない

うまくいえないけど、すべてのことを考慮に入れて主張することはできない。
だから、原発推進派も、反原発派も、段階的廃炉派も、それぞれ主張をすることができる。

そのことをちゃんと前置きをした上で、言っている人は、少ない。

例えば、

「タバコと癌の因果関係はそれほど高くない」と主張する人を
禁煙政策を反対する人と決めつけて、その人に対して反論する禁煙政策の推進派の人たち。

タバコと癌の因果関係があるから、禁煙政策を推進していると断定する、禁煙政策を反対する人たち。

しかし、中には、「煙たいからやめてほしい」と考えている人もいるのだ。


そもそも、やる、やらないの議論は、結局それぞれの立場で都合のいいように解釈、あるいは事実誤認、
あるいは意図的に事実誤認をしないと、主張すらできないのではないだろうかと思えてくる。

いろんなことを考えると、反論も主張もできなくなってくる。

僕は頭が悪いのだろうか。



posted by ymurai at 08:17| Comment(0) | 日記